VS Codeの拡張機能Veturでtsconfig.jsonのエラーを出ないようにする

ウェブの海

久しぶりな技術記事になります。

VS Codeことはじめ

これまでテキストエディタはAtomを利用していたのですが、あまりにもアップデートがされないので、Microsoft謹製のVisual Studio Code(以下VS Code)を利用することにしました。

Atom好きだったのですが。進化は必要。

Vetur can’t find tsconfig.jsonjsconfig.json in /xxxx/xxxxxx. がうるさい

最近Vueをよく書くので、Syntax highlightをVueでも! と思い拡張機能を入れたのですが、

Vetur can’t find tsconfig.jsonjsconfig.json in /xxxx/xxxxxx.

TypeScript使いでないわたしにはこのエラーがうるさいとしか思えなかったのです。

公式にはvetur.config.jsで設定してくださいと書いてあるのですが、拡張の設定からも設定することができました。
わたし日本語化の拡張入れてないんで英語で書くんですが、

Vetur > Format > Default Format: TS を「None」に設定することでエラーが消えます。

エラーでお困りの方はこの設定を試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました