2020年6月のバレットジャーナルを振り返る

今年は空梅雨かなーなんて言ってたら、雨が結構降ってますね。
水不足も困りますが、大量に降水があるのも困ります。

9冊め開始

バレットジャーナルのノートを新しくするにあたって、毎度頭にリーディングリストとウィッシュリストを作っています。
今回はそれぞれ見開きで書いてみました。

リーディングリストは軽い感想とレート(星の数つけたりするあれ)欄を作りました。
1行感想なのでほんとに短いコメントしか書いてないんですが、これはこれであとで見返すとおもしろそうな気がしています。
今回積読も多かったので、見開きをふたつ作るべきだったかもしれません……既にして半分以上埋まってしまっている……。

ウィッシュリストはもっと気軽なものも書いていきたいと思っています。

47ページほど使いました

今月は50ページに届きそうで届かない47ページ使用でした。
連作のページをとったのでこのくらい。
inspicの写真しか貼ってないページもありますが、これはこれで良いかんじ。

1日1ページでぎりおさまるくらいの日も多くて、「仕事のやることリストは書いてないんだけどな……以前より増えてるな……」ってかんじです。

プロット書けてないです

むしろ小説を書く時間はあまりなかったぞ今月、と気づきました。
書きたいネタはあるのにうまく形にならないのだから、余計にプロット書いた方が良いと思うのですが……。