W3LayoutsのFormsを使ってみる

ようやくレイアウトをfixさせました。
自分でひねるよりも、記事の中身を充実させようと思った次第です。

W3Layoutsとは

無料のWebテンプレートを配布しているサイトです。
名前からしてW3Cと関係ありそうですが、あまり密接な関係はないっぽい……? です。
わたしの英語力の足りなさ加減よ……。

そんなW3LayoutsのGatsbyJSのスターターを使って、このブログの外観は実装されました。

コンタクトフォームどうしようか問題

Netlifyのフォームも検討したのですが、先に書いたとおり、W3Layoutsのスターターを使ったので、コンタクトフォームはすでに実装されていました。
わざわざ他のサービスに書き換えるのも手間だったこと、使い勝手を知りたくてFormsを使ってみることにしました。

軽く手順

コンタクトフォームのレイアウトはそのまま流用したので、あとは動かないと問題なわけです。
テンプレを使ったので特に難しいことはなくて、

  • Formsからドメインとメールアドレスを登録する
  • とんでくるメールの本文のとおり確認をクリックする
  • gatsby-config.jsのW3ldomkeyを書き換える

くらいなものでした。
ただ全部英語で日本語情報が少ないのが頼りないところでしょうか……。

そんなかんじで実装したコンタクトフォームですが、営業メールがさっそく1通きていますw
英語勉強しなきゃなぁと痛感する内容でした。